インフォメーション

米雇用、22万5,000人増に加速 失業率は3.6%に上昇/1月

2020年02月12日
人材事業部

米労働省が11月7日に発表した1月の雇用統計によると、景気動向を示す非農業部門の就業者数は季節調整済みで前月から22万5,000人増加した。
増加幅は好調の目安とされる20万人を2カ月ぶりに上回った。失業率は3.6%と前月から0.1ポイント上昇したが、堅調な雇用環境が続いていることを示した。(ワシントン時事)

詳しくはこちらでご覧いただけます。