インフォメーション

10月の街角景況感、前月差5.2ポイント上昇/景気ウォッチャー調査

2020年11月13日
人材事業部

内閣府は10日、全国の商店主やタクシー運転手などに街角の景況感をたずねた10月の「景気ウォッチャー調査」の結果を公表した。
現状判断DI(季節調整値)は、前月差5.2ポイント上昇の54.5。
家計動向関連DI、企業動向関連DI、雇用関連DIがいずれも上昇した。
先行き判断DI(同)は、同0.8ポイント上昇の49.1。今回の結果について、「新型コロナウイルス感染症の影響による厳しさは残るものの、
着実に持ち直している。先行きについては、感染症の動向を懸念しつつも、持ち直しが続くとみている」

更に詳しくはこちらでご覧いただけます。