インフォメーション

「人材育成と能力開発の現状と課題に関する調査」(企業調査、労働者調査)結果

2021年02月13日
人材事業部

JILPTから2月5日、「人材育成と能力開発の現状と課題に関する調査」(企業調査、労働者調査)結果が記者発表されました。

企業調査では、教育訓練・研修(OFF-JT)を実施した企業は3割超、
従業員の自己啓発に対する支援を行った企業は2割強であること、また、労働者調査では、2割以上が能力開発により会社への定着意欲、仕事に対するモチベーションが高まったと回答していることなどが分かりました。

また、新型コロナの影響とアフターコロナの人材育成についての考え方なども尋ねており、その結果をとりまとめています。

更に詳しくはこちらでご覧いただけます。