インフォメーション

10月から全都道府県で最低賃金を改定/厚労省

2021年09月01日
人材事業部

厚生労働省は8月30日、地方最低賃金審議会が答申した地域別最低賃金の全国一覧を公表しました。

中央最低賃金審議会が示した目安額28円を上回る改定は、島根県(32円)など7県で、他の40都道府県は目安どおりの引き上げとなっています。

新たな地域別最低賃金額は、10月1日から順次発効されます。

広島県、岡山県を含む、全国の地域別最低賃金一覧はこちらでご覧いただけます。