インフォメーション

最低賃金も含めた賃金の底上げに向けて議論/経済財政諮問会議

2019年08月07日
人材事業部

政府は7月31日、2019年「第6回経済財政諮問会議」を開催した。
議事は「令和2年度予算の概算要求基準」など。「令和2年度予算の重点事項」では、最低賃金の上昇を支える中小企業等に対する生産性向上や人材育成の支援などをあげた。
首相は、「全国加重平均がより早期に1,000円になることを目指し、
生産性の向上などを通じて、中小・小規模事業者の皆さんが賃金を引き上げられる環境づくりを、関係大臣が連携してしっかりと進めていただきたい」と述べた。

更に詳しくはこちらでご覧いただけます。