インフォメーション

経済の基調判断、「感染症の影響により、極めて厳しい状況にあるが、下げ止まりつつある」に上方修正/6月・月例経済報告

2020年06月24日
人材事業部

政府は6月19日、6月の「月例経済報告」を公表した。基調判断は「新型コロナウイルス感染症の影響により、極めて厳しい状況にあるが、下げ止まりつつある」と上方修正した。
個別の判断では、雇用情勢は「感染症の影響により、弱い動きとなっている」、業況判断は「厳しさは残るものの、改善の兆しがみられる」、個人消費は「緊急事態宣言の解除に伴い、このところ持ち直しの動きがみられる」と上方修正した。

更に詳しくはこちらでご覧いただけます。