インフォメーション

「経済・物価情勢の展望(2020年7月)」を発表/日銀

2020年07月18日
人材事業部

日本銀行は7月16日、政策委員会・金融政策決定会合で決定した「経済・物価情勢の展望(2020年7月)」を発表した。
日本経済の先行きについて、「経済活動が再開していくもとで、本年後半から徐々に改善していくとみられるが、世界的に新型コロナウイルス感染症の影響が残るなかで、そのペースは緩やかなものにとどまると考えられる。
その後、世界的に感染症の影響が収束すれば、海外経済が着実な成長経路に復していくもとで、わが国経済はさらに改善を続けると予想される」などとしている。

詳しくはこちらでご覧いただけます。