インフォメーション

感染症に起因する解雇等見込み労働者数、約10万9,000人超に/厚労省 新型コロナウイルス感染症関連

2021年07月07日
人材事業部

厚生労働省は7月6日
「新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報」(7月2日現在)を公表しました。

感染症に起因する解雇等見込み労働者数は累計10万9,198人(対6月25日比1,077人増)、
解雇等見込み労働者数のうち非正規雇用労働者数は同5万637人(同471人増)、雇用調整の可能性がある事業所数は同13万853事業所(同218事業所増)。
業種別でみた増加数は、解雇等見込み労働者数は「製造業」が、雇用調整の可能性がある事業所数は「宿泊業」がそれぞれ最多。

更に詳しくはこちらでご覧いただけます。