インフォメーション

「労働市場における雇用仲介の在り方に関する研究会」報告書を公表/厚労省

2021年07月16日
人材事業部

厚生労働省は7月13日
「労働市場における雇用仲介の在り方に関する研究会」の報告書を公表しました。

報告書では、求人メディアや新たな雇用仲介サービスが労働市場
において果たす役割を積極的に評価したうえで、
「公共職業安定所などの職業安定機関は、労働市場全体の需給調整機能を高め、実効性のある雇用対策を講じることが重要であり、
求人メディアや新たな雇用仲介サービスを行う者とも情報の共有や連携を進めていくこと」、
「利用者が安心して雇用仲介サービスを利用できる環境とするため、雇用仲介サービスを
行う者が依拠すべきルールを明確にすること」などを求めています。

更に詳しくはこちらでご覧いただけます。