インフォメーション

令和3年度「経済財政白書」を公表/内閣府

2021年10月01日
人材事業部

内閣府は9月24日、「令和3年度 年次経済財政報告(経済財政白書)―レジリエントな日本経済へ:強さと柔軟性を持つ経済社会に向けた変革の加速―」を公表しました。

第3章「雇用をめぐる変化と課題」では、2020年の感染拡大は、国内外で、非正規、女性、若者、接触型サービス業の雇用者に影響していること、国内では非正規の処遇改善と正規化の動きもあり、女性雇用は総じて回復へ向かっていること、テレワークが拡大したが、意思疎通の難しさもありデジタル化に適した働き方を模索中であることなどを分析しています。

更に詳しくはこちらでご覧いただけます。