インフォメーション

「求職者等への職場情報提供に当たっての手引(案)」/労政審職業安定分科会

2024年03月29日
人材事業部

労政審職業安定分科会にて「求職者等への職場情報提供に当たっての手引(案)」についての検討がされました。

手引(案)は同分科会で提示されたものです。

〔背景と目的〕
・労働供給の制約と働き方の多様化に対応し、求職者と企業のミスマッチを解消するため、企業が求職者に提供すべき職場情報についてのガイドラインを策定

〔課題〕
約60%の人が、転職・就職活動で得た情報と実際の職場環境にギャップを感じており、これを解消するための情報提供が必要

〔情報提供の重要性〕
正確な職場情報の提供により、離職率の低下やエンゲージメントの向上が期待される

求職者等への職場情報提供に当たっての手引(案)はこちらでご覧いただけます。